最高級鰹節「本枯節」製造・販売の坂井商店

全国鰹節類品評会最高賞「農林水産大臣賞」連続受賞(有)坂井商店製造の最高級鰹節「本枯節」

南の太陽いっぱい食べました!
鰹節の最高級品「本枯節」ができるまで

鰹節の最高級品「本枯節」ができるまで


最高級の本枯節ができるまで

昔ながらの製法にこだわり、製造期間約6ヶ月をかけて、丁寧に製造しております。

原料(鰹)の選別

鮮度が良く、脂分の少ないものを厳選して仕入れます。

解凍

頭切り・腹身切り・内蔵切り→身を三枚におろす3kg以上のものは、血合い部分で二つに切ります。

生切り

切り分けた身を籠に並べます。

籠立て

60℃の湯に付け、40分位かけ沸騰させます。その後、98℃で80~120分煮熱します。

煮熱

風通しの良いところで冷まします。

放冷

骨を抜き取り、頭部寄りの皮を剥ぎます。

骨抜き

鰹のすり身で骨抜き跡等を綺麗にします。

修理・整形

カシやクヌギなどの堅木で20〜30日焙乾します。

一番火

仕上がった黒節の表面を削り、その後、出刃で面取り・整形します。これで裸節が出来上がります。

上下積替え後、二番火

裸節を熱殺菌後、優良カビ菌を噴霧します。

焙乾

カビ付け倉庫にて、湿度85~90%・温度28℃前後を保ちながら約20日間カビ付けします。

機械彫り・手整形

天気の良い日に干します。

カビ菌噴霧

カビ付け倉庫にて、湿度80%・温度28℃前後を保ちながら約15日間カビ付けします。

一番カビ付け

天気の良い日に干します。

一番カビ 天日干し

倉庫で1ヶ月熟成させます。その後、天日干しします。

二番カビ付け

倉庫で1ヶ月熟成させます。その後、天日干しします。

二番カビ天日干し

サイズや傷の有無で仕分けます。本枯節の完成です。

三番カビ 天日干し

皆様の元へ、お届けします。

トップへ戻る